「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

アメリカ サンフランシスコ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報 (空港での無料ワクチン接種について)

  • 2021年10月12日
  • 出典:OTOA

カリフォルニア州では、今年2021年6月15日に全面的な経済再開が発表されましたが、サンフランシスコでは、8月12日より、市内のレストランやバー、ジム、映画館など屋内施設の利用者や従業員に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種完了証明書の提示を求める方針を固めました。

これにより、新型コロナウイルスの蔓延を防止しながらも、経済活動の再開に舵を切りました。

■ サンフランシスコ国際空港で無料のワクチン接種

ヤンセン(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 社製の単回投薬ワクチンが、サンフランシスコ国際空港内のSFO Medical Clinicで接種可能になりました。国籍や居住国を問わず、到着および出発する乗客を含む、18歳以上のすべての方が対象となります。

可能な限り事前の予約をお勧めします。予約なしでお越しいただく際は、先着順での受付となります。

〔必要要件〕

* 18歳以上であること。

* 過去に別の製薬会社製の新型コロナウィルスワクチンの接種履歴がないこと。

* 現在新型コロナウィルス感染症の症状がなく、感染の診断を受けていないこと。

* 新型コロナウィルス感染症の治療のため、モノクロナール抗体または回復期血漿療法を

 受けた場合は、ワクチンによるその治療への影響を避けるため、少なくとも90日経ってから

 ワクチン接種が可能となります。

* ワクチンの成分よって、重度または即時にアレルギーを起こす可能性が高い場合は、

 このワクチンを接種しないでください。

 これらの成分には、SARS-CoV-2 スパイクタンパク質を発現する組換え型・複製能の無い

 アデノウイルス 26型、クエン酸一水和物、クエン酸三ナトリウム二水和物、エタノール、

 2-ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン(HBCD)、ポリソルベート-80、塩化ナトリウムが

 含まれています。

〔時間〕

 月曜日~金曜日、午前8時から午後5時

〔パーキング〕

 International Garage Aに駐車場があります。

 駐車券をクリニックまでご持参ください。

〔場所〕

 国際線で到着する乗客は、バッグを受け取り、連邦検査エリアを出て、

 Level 3のDepartures Hall A-side に進んでください。

※ご予約はこちら

 https://www.signupgenius.com/go/10C0C4AA4AA23A0FBC70-janssen1

情報提供:サンフランシスコ観光協会 / サンフランシスコ国際空港日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース