オーストラリア ゴールドコースト、「新型コロナウイルス」に関する最新情報‐更新

  • 2021年9月15日
  • 出典:OTOA

ゴールドコーストにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ クイーンズランド州の規制状況・ステージ3(2021年9月12日現在)

2021年8月27日(金) 16:00より、クイーンズランド州全地域での規制状況は下記の通りとなっております。

マスク着用ルールのみ、南東クイーンズランド州地域(ブリスベン、ゴールドコーストなど)、その他クイーンズランド州地域で規制が別れております。

◎ 南東クイーンズランド州(ブリスベン、ゴールドコーストなど)におけるマスク着用ルール

* 外出時はマスクを常時携行し、屋内ではマスクを着用しなければならない。(職場含む)

 → 公共交通機関、タクシー及びUberなどのライドシェアサービス乗車時

  (バス停など公共の場で乗車を待つ場合もマスクを着用すること)

 → 屋外においては、1.5mの社会的距離を保てない場合はマスクを着用する必要がある

 → 学校では、全ての教職員及び中高生はマスクを着用すること

 → スタジアム(競技場)、空港、クイーンズランド州を発着する国内線・国際線の機内では

   マスクを着用すること

〔屋内でのマスク着用除外条件〕

 ・安全ではない状況下

 ・1.5mの社会的距離を保てる場合

 ・レストラン、カフェやパブなどでの飲食時

◎ 上記以外のクイーンズランド州におけるマスク着用に関する規制

* 空港施設及びクイーンズランド州を発着する国内線・国際線の機内では、

 マスクを着用しなければならない。

* 全てのスタジアム(競技場)では、マスクを着用しなければならない。

* 下記の場面において、マスク着用は義務では無いが、以下のことが推奨される。

 ・外出する際はマスクを常時携帯すること。

 ・公共交通機関、タクシー、またUber等で移動する場合、及びショッピングセンター内では

  マスクを着用すること。

 ・社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保が難しい屋内外においてはマスクを着用すること。

◎ クイーンズランド州全域における主な規制状況

* 屋内施設:

 2平方メートルあたり1名、または入場券による座席指定着席施設では最大定員の入場が可能。

 (レストラン、カフェ、パブ、社交クラブ、博物館、美術館、礼拝施設やコンベンションセンター等)。

 その際、COVID安全チェックリストの利用・掲示が必要。

* 競技場:

 入場券による座席指定着席施設では、収容人数の最大定員まで入場可能。

 (マスクは着用義務が適用。但し着席での飲食時はマスクを外すことが可能。)

* 屋内での集会: 100名まで

* 屋内の結婚式:

 2平方メートルあたり1名、200名、入場券による座席指定着席施設では最大定員(これらのうち最も多い人数)。

* 屋内の葬儀:

 2平方メートルあたり1名、200名、入場券による座席指定着席施設では最大定員(これらのうち最も多い人数) 。

※クイーンズランド州における新型コロナウイルス規制状況の詳細

 英語 https://www.covid19.qld.gov.au/__data/assets/pdf_file/0016/127150/DPC7309-COVID-19-Restrictions-roadmap.pdf?nocache-v13

 日本語 https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/downloads/RoadMap20210819.pdf

  → 資料引用元: 在ブリスベン日本国総領事館

◎ ローガン地区(南東クイーンズランド州地域)における追加規制

南東クイーンズランド州地域のローガン地区にて市中感染が発生したため、2021年9月04日(土)より、ローガン地区にある病院、高齢者介護施設及び身障者施設への立ち入り制限、またローガン地区居住者、及び勤務者のクイーンズランド州内病院、高齢者介護施設及び身障者施設への立ち入り規制が発令されております。

※ローガン地区における病院・高齢者介護施設・身障者施設への立ち入り規制に関する詳細

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions/hospital-visitors(英語)

■ クイーンズランド州の州境オープン状況(2021年9月12日現在)

クイーンズランド州政府は、2021年7月23日 午前01:00以降、クイーンズランド州外からの入州者に対し、入州証(Queensland Entry Pass)の取得を入州3日前までに行うことを義務化しました。

感染状況に応じて、州外(ニュージーランド含む)を4つに区分けし、下記の入州規制が課されます。

* グリーン区域:

 規制無し

* オレンジ区域:

 感染確認場所(Interstate exposure venue) → 入州後に隔離が必要

* レッド区域:

 ホットスポット・感染多発地域 → クイーンズランド州民以外は原則入州不可

* ブルー区域:

 ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州の州境地域(NSW Border Zone)

 → 限られた目的において入州が可能

※クイーンズランド州が定める感染多発地域(ホットスポット)

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

◎ クイーンズランド州の指定する感染多発地域(2021年9月12日現在)

* ニューサウスウェールズ州全域

* ビクトリア州全域

* オーストラリア首都特別地域(キャンベラ)全域

* 連邦政府管轄・ジャービス・ベイ地域

クイーンズランド州政府は、2021年9月05日(日) 20:00以降、クイーンズランド州居住者がクイーンズランド州へ戻ることを希望する場合、また他州よりQクイーンズランド州への転居を希望する場合、入州許可証(Queensland Entry Pass)申請時に、身分証明書及び転居予定のクイーンズランド州内住所を提示する必要がある旨の発表を行いました。

これにより、これまでに取得した入州許可証(Queensland Entry Pass)は無効となり、再申請が必要となっています。

◎ ブルー区域・州境居住者(NSW Border Zone)に対する新たな規制(2021年9月12日現在)

ニューサウスウェールズ州全域がロックダウンとなったことを受け、2021年8月14日 20:00以降、ブルー区域であるニューサウスウェールズ州、及びクイーンズランド州の州境地域(NSW Border Zone) に居住者に対し厳しい入州規制が課せられておりましたが、9月13日(月) 午前01:00よりニューサウスウェールズ州の州境居住者の入州規制が緩和されております。

〔規制緩和対象地域〕

* Tweed

* Ballina

* Byron

* Moree Plains

* Gwydir

* Clarence Valley

* Inverell

* Glen Innes Severn Shire

* Tenterfield

* Kyogle

* Richmond Valley

* Lismore

〔入州が許可される要件〕

* 自宅で行うことの出来ない仕事、ボランティア活動への従事

* 通学(幼稚園、小中高、大学やその他の教育機関)、またこれらへの送迎目的

* 医療サービスを受けるため(ニューサウスウェールズ州では合理的に受けることが出来ない

 新型コロナウイルス・ワクチン接種含む)

* ニューサウスウェールズ州内で合理的に入手が出来ない食料品、必須品、医療品や消耗品の

 購入のため

* 裁判所及び法廷への出席を命じられた場合

* 献血または血液製剤の提供のため

* 弱者及び家族への援助やサポート、また終末期を迎えている親族のお見舞い

* 養育等の義務を果たすため

* 安全上の理由(病気や怪我の回避、また家庭内暴力を含む危害から逃れるため)

* 救急隊員の指示

* 緊急事態

〔入州条件〕

* 新型コロナウイルス・ワクチン接種を少なくとも1回接種していること

* 過去14日間にロックダウンが課されている地域を訪問していないこと

〔入州が許可されない要件〕

* レクリエーションや社交目的による入州

* Walgett、Brewarrina、Bourke、Unincorporated Far Westの州境4地域の居住者は、

 引き続き下記の入州規制が適用

〔クイーンズランド州への入州が許可される要件〕

* 許可された仕事、緊急ボランティア

* 学校や幼稚園への通学・通園(必要不可欠な仕事に従事する親を持つ子供のみ可)

* 終末期を迎えている者及びその家族に対するサポート

* 共同親権等による子供の養育を行う場合

* 新型コロナウイルスの検査及びワクチン接種

* 緊急事態下

* 安全上の理由(怪我や病気等からの避難、家庭内暴力等からの避難)

* 救急隊員からの指示

* 保健局責任者からの許可を受けている場合

〔下記はクイーンズランド州への入州が許可されない〕

* 結婚式及び葬儀への出席

* 運動

* 娯楽目的(休暇、スポーツ観戦など)

* 映画鑑賞、テーマーパーク入園や観光目的

■ クイーンズランド州におけるマスク着用のルール(2021年9月12日現在)

◎ 南東クイーンズランド州地域(ブリスベン、ゴールドコーストなど)のマスク着用ルール

 (9月24日・金曜 16:00時まで適用予定)

* 外出時はマスクを常時携行し、屋内ではマスクを着用しなければならない。(職場含む)

〔屋内でのマスク着用除外条件〕

 ・安全ではない状況下

 ・1.5mの社会的距離を保てる場合

 ・レストラン、カフェやパブなどでの飲食時

* 公共交通機関、タクシー及びUberなどのライドシェアサービス乗車時

 (バス停など公共の場で乗車を待つ場合もマスクを着用すること)

* 屋外においては、1.5mの社会的距離を保てない場合はマスクを着用する必要がある。

* 学校では、全ての教職員及び中高生はマスクを着用すること

* スタジアム(競技場)、空港、クイーンズランド州を発着する国内線・国際線の機内では

 マスクを着用すること

◎ 上記地域以外のクイーンズランド州のマスク着用ルール

* 空港施設及びクイーンズランド州を発着する国内線・国際線の機内では、マスクを

 着用しなければならない。

* 全てのスタジアム(競技場)では、マスクを着用しなければならない。

* 下記の場面において、マスク着用は義務では無いが、以下のことが推奨される。

 ・外出する際はマスクを常時携帯すること

 ・公共交通機関、タクシー又はUber等で移動する場合、及びショッピングセンター内では

  マスクを着用すること

 ・社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保が難しい屋内外においてはマスクを

  着用すること

◎ ゴールドコーストのマスク着用状況

屋内でのマスク着用が義務化されているゴールドコーストですが、着用義務の無い屋外でのマスク着用者は皆無、また本来着用義務が生じている屋内においてもマスク未着用者が散見され、マスク着用に関して「大きな緩み」を感じています。

※クイーンズランド州政府発表のマスク着用ルール

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/protect-yourself-others/face-masks(英語)

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報

* 在ブリスベン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報

 https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況

 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers

* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルス感染者数状況

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19

* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルスの行動制限

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース