観光産業テレワークに関するアンケート

シンガポール航空、無料受託手荷物の許容量拡大-エコノミー30kgまで

  • 2013年11月14日

 シンガポール航空(SQ)は11月15日から、SQとシルクエアー(MI)の無料受託手荷物の許容量を拡大する。全クラスで許容量を10キログラム引き上げ、スイートクラスとファーストクラスは50キログラム、ビジネスクラスは40キログラム、エコノミークラスは30キログラムまでとした。

 また、個数制限制が適用されている、出発地や目的地に米国を含む旅程については、1つあたりの手荷物許容量を全クラスで1個あたり23キログラムから32キログラムまでに増やした。手荷物は2個まで無料で預ける事が可能だ。なお、出発地または目的地にブラジルを含む旅程は、現行通り32キログラムの荷物を2個まで預けられる。

関連ニュース