TASAキャンペーン

AY、SBBスイス連邦鉄道とコードシェア、ベルンなどへ同日着が可能

  • 2002年10月30日
 フィンランド航空(AY)は11月18日から、スイスの鉄道会社であるSBBスイス連邦鉄道(SBB)とのコードシェアを開始する。コードシェアするのはSBBのチューリッヒ、バーゼル、ベルン、ローザンヌ、ルッツェルン間とAYのヘルシンキ/チューリッヒ便(デイリー2便)で、それぞれの便および列車に接続している。これにより、東京発ヘルシンキ経由のチューリッヒ便は夕刻発の列車と接続するため、最終目的地まで同日着が可能になる。利用者は航空券と鉄道の予約のみならず、目的地までのチェックインが一度に可能となり、AYのFFP会員はSSBのコードシェア路線を利用するとポイントが加算される。
 なお、コードシェア予定の鉄道路線における各都市間の乗継ぎはフライト予約システムで検索可能。各都市のスリーレターは以下の通り。

バーゼル:ZDH
ベルン:ZDJ
ルッツェルン:QLJ
ローザンヌ:QLS