日本最大級のトレイルコース 新潟・群馬・長野に9月誕生

  • 2018年5月28日(月)

 新潟、群馬、長野の3県を結ぶ日本最大級、全長307キロのトレイルコース「スノーカントリートレイル」が9月にオープンする。3県の7市町村で構成する雪国観光圏がルートを開発し、コースの維持管理は各市町村が担当する。

 観光圏整備法に基づく広域観光圏でもある雪国観光圏が、将来にわたる持続可能な地域の観光活性化策として、ルート開発に取り組んできた。

 エリア内の古道や山岳路、林道などをつないだロングトレイルは半分ほどが未舗装路。コース上には、みなかみ温泉や湯之谷温泉郷、秋山郷や苗場山山頂、谷川岳の眺望スポットなど、温泉や景勝地、史跡などの名所を多く取り込んでいるのが特徴で、雪国文化を代表する豊かな食や地酒をめぐれるのも楽しみ。ただ、世界有数の豪雪地帯でもあり、トレイルは無積雪期の利用を想定している。

 スノーカントリートレイルでは、初心者から中級者向けに複数のセクションコースを提案。その1つ「大地の芸術祭の里歩き」は、ほくほく線のまつだい駅から津南町までの全長23キロ。途中、日本三大薬湯の松之山温泉で宿泊し2日間で歩くというもの。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ