キャリチャ
・1980年生まれ
・株式会社ビュート 代表取締役
 URL : https://www.bute.co.jp/
・2002年留学先のバンクーバーでクルーズに出会い、日本でクルーズ旅行を広めようと決心。大手旅行会社や、業務渡航に特化した中小旅行会社での経験を積み、2007年にクルーズ専門旅行会社を創業。
クルーズ運航会社を創業し、日・台・韓・中の4か国を結び、東アジアの相互理解を深める事業を行うことが夢。

最新のプロコメ

  • 【コラム】海外主力の中小旅行会社の皆さんへ

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    本件、書いては消して、結局コメント出来なかった方も多いのではないかと思います。 弊社のメインバンクからは、なぜ飲食店よりも甚大なダメージを受けている旅行業界がサポートされないのか、理解に苦しむ。なぜ皆怒らないのかと、不思議に思われています。 大多数の関係者はご存知の通り、マクロ的には業界にはすでに多額の支援がなされているので、更なる追加支援を求めるのは難しいでしょう。 ミクロ的には、到底承伏できない分配ですが。 トラベルビジョンで、読者の経営者へ記名制のアンケートを取り、どのようなサポートが必要かを要約し、本当のマーケットの声であることを示すため、回答者のリスト付きで、業界団体に回答結果を提出してみてはいかがでしょうか。 一社の声では動きませんが、多数の声が集まれば、事態は好転するかもしれません。
    コメント全文を読む 3月6日

  • 【コラム】この環境下で「旅行会社」新設のご相談?

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    日本酒については、国税庁から酒蔵ツーリズム補助金が出るため、それを活かすための旅行業への進出だと思われます。 コロナ禍では、様々な補助金が用意されており、それをどのように活かして事業拡大につなげてゆくか、ビジネスアイディアが問われています。 有名な補助金では、経産省による事業再構築補助金が、間も無く始まります。既存ビジネスを行いながら新分野に挑戦できる、魅力的な補助金です。 現在のビジネスの路線変更であっても補助の対象となりますので、使わないではありません。 我々も旅行業界の枠にとどまらず、新しい視点を持ち、別分野へのチャレンジをすることを視野に入れるべきだと感じました。
    コメント全文を読む 3月5日

  • TRAICY(トライシー)

    ANAセールスとPDエアロスペース、宇宙旅行がわかるオンラインツアー開催

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    これは面白い。有料でセミナーを行う点が好感です。 五感で楽しめないオンライン旅行は長期的には成功しないと考えていますが、大前提がリアルな旅行であり、情報の非対称性を前提とした、プロによる、責任を伴う情報発信には、相応のバリューが発生します。 実際には、まだまだお客様が知り得ない旅行情報は多数あり、今後は紙のパンフレットにかわり、リアルタイムな情報提供が、旅行会社の強みになるでしょう。 無料で取れる個人のブログやネット情報は誤りや、古い情報、個人の感想の域を出ないものも多く、情報が溢れれば溢れるほど、逆に情報の非対称性は広がってゆくと考えています。 宇宙旅行の有料オンラインセミナーが、素晴らしいスタートを切れることを祈念しています。
    コメント全文を読む 3月5日