キャッシュレス決済キャンペーン

観光庁、「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」第2次公募に155件を採択

観光庁は9月10日、コロナ禍からの地域観光回復につなげる「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」の第2次公募について、採択事業155件を発表した。同事業は、DMOや観光協会、宿泊業、交通事業、漁業、農業など地域の観光関連事業者や自治体などが連携し、感染拡大防止策を徹底した上で地域の観光資源を磨き上げる取り組みを支援。観光需要の回復に向けた域内連携促進の方向性について検証する。第1次で採択された事業はすでに各地で実施されている。今回も全国から採択され、京都市の「京都銭湯を京都カ...