TASAキャンペーン

「日本のインバウンド旅行業界からのオープンレター」-HICJ代表アレックス・デベス氏

JATAへの公開書簡をきっかけに取材したインバウンド旅行会社一時(ヒトトキ)の代表で、インバウンド事業者の活動をサポートするHICJ(HOSPITALITY INDUSTRY CLUB OF JAPAN)の発起人でもあるアレックス・デベス氏が、このほど政府に向けて業界の窮状を訴えるレターを公開した。日本のインバウンド再興の担い手でありながら救済施策から取り残されているという中小事業者の現状を、再びデベス氏に聞いた。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) ...