コワーケーションドットコム

JATA、14年度は価値創造、需要喚起、観光立国が3本柱

休暇やネット流通、グローバル化対応など取り組みも

日本旅行業協会(JATA)は4月1日、2014年度の事業方針を発表した。任務と使命と位置付ける「価値創造産業への進化」「新しい需要の喚起」「観光立国の推進」の3点を柱とし、2016年度までの目標を設定。その目標達成に向けて2014年度の基本方針を定めた。JATA、2016年度までの目標【観光立国・ツーリズム発展に向けてのJATAの政策目標】・有給休暇取得向上など休暇制度改革・ツーリズムEXPOジャパンがITB、WTMと並ぶ世界三大ツーリズムイベントの地位を確立・日本のツーリズムの国内・国際における地...