夏休みの旅行、今年も1位はハワイと北海道-JATA調査

  • 2017年7月20日

▽国内上位5位は変わらず、九州は震災から回復

 国内旅行の人気方面調査の上位5位は、昨年と同じ順位となった。1位の北海道はシニアやファミリーに人気。2位の沖縄は家族旅行を中心に好調に推移し、離島ツアーも人気を集めた。3位は東京ディズニーリゾート(TDR)を含む東京で、全国からTDRへの家族旅行が定番化。4位の大阪はユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅行が3世代を含む家族旅行に人気。5位は北陸で新幹線の開業効果が継続しているという。

 販売動向調査では、全体の予約人数は7月が3.8%減となったものの、8月は2.3%増、9月は0.1%増と前年を上回った。方面別では九州が昨年の地震による需要減から大幅に回復し、7月は35.5%増、8月は41.5%増、9月は86.6%増で推移しているという。なお、同調査は6月中旬に実施しており、7月の九州北部豪雨の影響は反映していない。

 そのほか、夏の定番の沖縄は、7月は10.0%増、8月は18.7%増、9月は6.5%増で推移。レンタカー付きのフリープランや、家族全員が同じ部屋に泊まれるファミリープランが人気を集めているという。

関連ニュース