キャッシュレス決済キャンペーン

i.JTBの16年GW海外ツアー、1位はハワイ、欧州も人気

  • 2016年2月7日

 i.JTBは2月5日、JTBの公式ウェブサイトで販売する2016年のゴールデンウィーク期間(4月24日~5月4日)の海外パッケージツアー商品について、方面別の人気ランキングを発表した。ランキングは1月31日時点の予約状況をもとにしたもので、1位は4年連続でハワイとなった。このほか、2位にグアム、3位にイタリア、4位にスペイン、5位にオランダ・ベルギーがランクインした。

 i.JTBによると、今年のゴールデンウィークは平日である5月2日と6日の2日間に休暇を取れば、最大で10連休となる日並びの良さから、4月下旬出発のハワイやヨーロッパ、北米などの長距離方面の人気が高い。予約実績については、前年比の2倍のペースで推移しているという。また、JTB広報室によれば、昨年11月の同時多発テロ事件の発生以降、落ち込みが続くパリについては「トップ10にはランクインしなかったが、ヨーロッパ方面はこれから観光シーズンを迎える」とし、回復に期待を示した。

 i.JTBでは2月5日、ゴールデンウィークの前後に出発する海外ツアーを対象に、JTBトラベルポイントの還元キャンペーンを開始。3月31日15時までに、旅行代金が5万円以上の海外ツアーおよび「エアホ」商品を申し込んだ人に、最大で5万円相当のポイントを還元する。対象となるのは登録済みのJTBトラベルメンバーで、対象出発期間は4月1日から5月10日まで。ポイントの有効期限は12月末までとした。


▽i.JTB、16年GW「海外ツアー人気方面ランキング」
1位 ハワイ
2位 グアム
3位 イタリア
4位 スペイン
5位 オランダ・ベルギー
6位 アメリカ
7位 オーストリア
8位 台湾
9位 オーストラリア
10位 シンガポール

関連ニュース