オークラ、ロシア初進出へ基本合意、2022年SVO近くに開業へ

  • 2019年7月7日(日)

 ホテルオークラはこのほど、モスクワでのホテル運営受託に向けてロシア企業と基本条件合意書を締結した。実現すればホテルオークラとして初めてのロシア進出となる。

 ホテルは、シェレメチェボ空港南側で開発中の土地に建設される予定で、開業は2022年の予定。延床面積は3万平方メートル、客室数約300室、標準的な客室の面積は35平方メートルを想定している。館内には和食を含む飲食施設、宴会・会議施設、日本的な温浴施設などを設ける予定。ホテルブランドとホテル名はkンゴ決定していくという。

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に何回行きましたか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ