チリ / 「パイネ国立公園」内、グレイ湖の氷河が割れ、2つの大きな氷塊に

  • 2017年12月7日(木)

 チリ・パタゴニア地方南部の「トーレス・デル・パイネ国立公園」の中にあるグレイ湖の氷河が割れ、2つの大きな氷塊となりました。

 近年の温暖化による影響で、グレイ氷河は氷塊で埋め尽くされたこともあります。

 今回分裂した氷河は、幅 385m、長さ 350m、高さ 20~30m、深さ 200~250mと推測されております。

現状は大きな氷の塊のため、ボートツアー等に影響はありませんが、今後小さな塊に分解され、湖内が氷塊で埋め尽くされた場合、ボートツアーの妨げとなり影響が出る可能性もあります。

 同地域へのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

アンケートキャンペーン実施中!
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ