MRJ、初号機納入を18年に延期、試験項目を追加

  • 2015年12月28日(月)

三菱リージョナルジェット(MRJ)  三菱航空機と三菱重工業は、次世代リージョナルジェット機の「三菱リージョナルジェット(MRJ)」について、初号機の納入時期を予定していた2017年第2四半期から1年程度延期する。15年11月に初飛行を成功させたものの、地上試験に当初の予定以上の時間を要するなど「いくつかの課題を認識」したことから、スケジュールを変更した。納入時期の延期は今回が4回目。今後は試験項目の追加や見直しなどをおこなうという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ