燃油サーチャージ、据え置きは外航8社、改定期間2ヶ月への変更も

  • 2010年3月25日(木)
 国土交通省航空局によると、3月24日までに外国系航空会社57社の燃油サーチャージ額申請を受け、認可した。このうち燃油サーチャージ額を据え置いたのは8社で、それ以外は値上げしている。また、米系航空会社の設定額を見ると、日系2社の申請額にあわせた格好となっている。

 なお、4月1日は改定期間2ヶ月間と3ヶ月間の航空会社の改定時期が重なるタイミングでもあり、2010年4月から改定期間を2ヶ月へ変更する航空会社も4社あった。これらを含めると改定期間を2ヶ月に設定しているのは12社となる。詳細は下記リンクの一覧表を参照のこと。


▽燃油サーチャージ額一覧
エクセルファイル
PDFファイル

※訂正案内(編集部 3月30日 13時45分)
訂正箇所:燃油サーチャージ一覧表
誤:チャイナエアライン 福岡、広島、宮崎/台湾線/2,800円
 ↓
正:チャイナエアライン 福岡、広島、宮崎/台湾線/1,800円

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ