北方領土で試験的ツアー実施へ、催行はワールド航空

  • 2019年10月7日(月)

 外務省と観光庁は10月7日、今月11日から16日にかけて北方領土の択捉島と国後島で、観光目的のパイロットツアーを実施すると発表した。今年6月の日露首脳会談において、北方4島における共同経済活動として今秋にも実施する方針で一致していたもの。ワールド航空サービスが催行する。

 参加者は、観光客や政府職員などからなる約50名。観光庁によれば観光客はそのうち40名程度で、パイロットツアーであることから広く募集することはせず、催行企業であるワールド航空サービスの顧客から募集したという。参加者はパスポートやビザの取得は不要。

 同ツアーは9日と10日に根室市など1市4町の北方領土隣接地域を訪問したのち、天候などの問題がなければ船舶で根室港を出発。11日から13日までは国後島、14日と15日は択捉島を観光して、16日に根室港に戻るという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ