キャリチャ

観光庁、北方領土の手配自粛徹底求める−「現状追認」の可能性危惧

観光庁はこのほど、日本旅行業協会(JATA)と全国旅行業協会(ANTA)に対して、ロシアの出入域手続きにしたがった北方領土への訪問や、観光などの目的での北方四島への旅行手配を「厳に慎む」ことを会員各社に徹底するよう文書で求めた。これは、日本の企業関係者がロシアの出入域手続きにしたがって北方領土の択捉島を訪問したほか、日本人旅行者が日本の旅行会社の観光ツアーに参加し、ロシアの出入域手続きにしたがって国後島と択捉島を訪問したことが確認されたため。同日に観光庁長官が外務省欧州局長から指導を要請されていた。...