夜観光の開発や産業遺産の活用 日観協、DMO形成へ4団体支援決める

  • 2019年5月10日(金)

 日本観光振興協会(山西健一郎会長)は4月24日、各地のDMO形成に対する今年度の支援事業の支援団体4団体を決定した。

 公募は2—3月に行い、全国から18団体が応募。審査を経て支援団体を選んだ。支援地域と事業は次の通り。

 八ヶ岳ツーリズムマネジメント「住民満足度×経済波及効果分析プロジェクト」▽岐阜県観光連盟「『地域観光マーケッター』導入事業」▽イーストとくしま観光推進機構・徳島県観光協会「『Night Time Economy 活性化へ!』徳島発魅力発信プロジェクト」▽京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)「海の京都 持続可能な産業文化遺産観光を創る」


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ