訪日客数、3月は5.8%増の276万人、中国が16.2%増

  • 2019年4月17日(水)

 日本政府観光局(JNTO)によると、今年3月の訪日外客数は前年比5.8%増の276万100人となり、3月の最高記録を更新した。1月からの累計は5.7%増の805万3700人。昨年は3月末にあったイースター休暇が今年は4月に移り、一部の市場が影響を受けたもの、航空座席供給量の増加などにより、全体では堅調に推移した。

 上位を占める東アジア4市場は、イースターの影響などを受けたとみられる香港が12.4%減、訪中需要が回復している韓国が5.4%減となったものの、1月のビザ発給要件緩和や座席供給増の後押しを受けた中国が16.2%増と大きく増加。台湾も、昨年は1日のみだった和平記念日が今年は4連休となったことなどにより3.9%増となった。

 そのほか、市場別ではインド、米国、カナダ、英国、ドイツが単月の最高記録を更新。中国、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フランス、イタリア、ロシアは3月の記録を更新した。韓国と香港以外ではフィリピン、豪州、スペインが減少した。

 2018年の訪日外国人旅行者数は前年比8.7%増の3119万1856人で、夏場に続いた自然災害などにより12年以降続いていた2桁増が途切れたものの、初めて3000万人を上回るとともに、6年連続で最高記録を更新している。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ