JTBなど、訪日アプリに飲食店予約機能、「日本美食」と協力

  • 2019年2月10日(日)

「JAPAN Trip Navigator」の画面キャプチャ  JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトの3社は、共同開発により昨年2月にリリースした訪日外国人旅行者向け観光ガイドアプリ「JAPAN Trip Navigator」に、飲食店予約機能を追加した。同アプリは提供開始後も段階的にバージョンアップを繰り返しており、今回は訪日客向け飲食店予約サイト「日本美食」との協力により人気の飲食店情報を追加。また、従来の英語版飲みだったが中国語繁体字版の提供を開始し、台湾や香港などからの旅行者を取り込む。

 そのほか、ユーザーの現在地や興味・関心などから観光スポット情報、ツアーやアクティビティ、レジャー施設の電子チケットなどの検索なども可能にした。アプリから得られた旅行者の移動データや嗜好データは、自治体や企業の訪日旅行関連ビジネスへの支援に活用する。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ