クルーズ船の日本寄港、10月は32%増、累計33%増

  • 2017年12月6日(水)

 国土交通省がこのほど発表した「Japan Cruise Report」によると、10月のクルーズ船の寄港回数は前年比31.7%増の266回だった。このうち外国船は、増加する訪日旅行需要により32.3%増の176回、日本船は30.4%増の90回。1月から10月までの寄港回数の累計は32.8%増の2390回で、このうち外国船は38.0%増の1801回、日本船は19.0%増の589回だった。

 「Japan Cruise Report」では10月のトピックとして、スタークルーズの「スーパースター・ヴァーゴ」が10月3日に神戸港に初寄港したこと、せとうちクルーズの「ガンツウ」が10月17日に運航を開始したことなどを紹介している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

タイ国際航空
ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅
SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
ワンクリックアンケート

ハロウィンで仮装するなら

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ