19年DCへ全県団結 新潟県、東京で観光のつどい

  • 2017年10月16日(月)

 新潟県観光協会はこのほど、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で「新潟県観光のつどい」を開いた。JTB、JR東日本、近畿日本ツーリストなど旅行会社から代表や幹部社員が出席した。

 米山隆一新潟県知事はあいさつで「県内には観光資源がたくさんあります。2019年に開催が決まったDC(デスティネーションキャンペーン)にしっかり取り組みたい」と話した。

 また、高橋正・県観光協会長は「9回目となるDCが決まりました。観光を中心に交流人口を増やすため、旅館組合ともタッグを組んでいきたい」と呼びかけた。

 来賓からはJR東日本の日野正夫常務が「旅行会社と一緒に新潟への送客に取り組む」、JTBの髙橋広行社長は「観光客の地方分散には陸海空の取り組みが必要。新潟への送客では上越・北陸新幹線の活用、クルーズ船の呼び込み、新潟空港の活用に一緒にチャレンジしていきたい」とあいさつした。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ