JTB、サンライズツアーの18年商品発売-全県で現地発着商品

  • 2017年9月3日(日)

パンフレットの表紙  JTB国内旅行企画は9月5日に、訪日外国人旅行者向け国内パッケージツアー「サンライズツアー」の2018年商品を発売する。地域発着商品のラインナップを大幅に拡充したほか、季節限定商品を強化し、プラン数ベースで前年比88%増にまで増やした。そのほか、一部の定番商品については申込の締切を当日0時にまで間際化。取扱額の目標は16年比45%増とした。

 18年は地域発着コースとして新たに「世界自然遺産知床とかにを食べつくす温根湯・知床・阿寒4日間」や「南九州ベストコース鹿児島・指宿・宮崎4日間」などを発売し、全都道府県で現地発着商品を設定。季節限定商品については、3月や4月以外でも桜を楽しめる「八甲田雪の回廊と弘前公園の桜観賞日帰りバス」や、梅雨の時期にしか見られない花を鑑賞できる「富士山パノラマと箱根フラワーめぐり」などを発売する。

 人気の富士箱根商品では、新たに「ムスリム向けゴールデン周遊3日/4日」を新発売。ハラル認証ランチの提供や礼拝時間の確保などで、ムスリムの訪日旅行をサポートする。そのほか今年から販売している、日本航空(JL)の国内線を利用する「JALで行く日本一周14日間の旅」については、エリアを分割して5日間や6日間の商品も販売する。

 なお、定番の「富士箱根日帰りバスツアー」などについては、これまでは申込の締切を前日の15時などとしていたところを、出発当日の0時にまで遅らせ、利用者の取込を強化する。

 JTBグループは17年から、訪日旅行商品のブランドを「サンライズツアー」に統一。現在は仕入れと造成をJTB国内旅行企画が、販売をJTBグローバル・マーケティング&トラベル(JTBGMT)とi.JTBが担当している。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ