JTBGMT、関空で訪日向けスマホレンタルサービスを試験運用

  • 2017年8月1日(火)

 JTBグローバルマーケティング&トラベル(JTBGMT)は8月1日から10月31日まで、関空で運営する「関西ツーリストインフォメーションセンター」で、訪日外国人向けにスマートフォンのレンタルサービス「タッチコンシェルジュ」の試験運用を開始する。SIMフリーのスマートフォンサービス「FREETEL」を提供するプラスワン・マーケティングなどと協力しておこなうもので、利用者は電話やインターネットのほか、端末に予めインストールしてある観光ガイドアプリなどを利用できる。

 レンタル料はモバイル端末とデータ通信SIMのセットが1日税抜きで1000円。レンタル期間は3日間から10日間までの範囲で選べる。対応言語は英語、中国簡体字・繁体字、韓国語とした。

 今後は、訪日外国人向けの情報提供プラットフォームとして広告の配信や、事業者向けサービスの展開も予定。ツーリストインフォメーションセンターに限らず、宿泊施設や駅などさまざまな施設での展開を検討しているという。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ