伊万里の池田観光など2社が破産開始決定、負債計4.3億円

  • 2017年4月20日(木)

 東京商工リサーチによると、佐賀県伊万里市の「ホテルニュー伊万里」の元運営会社である池田観光と、同社から事業を引き継ぎ運営していた関連会社の慧尚は3月31日、佐賀地方裁判所武雄支部から破産開始決定を受けた。負債額は池田観光が約4億円、慧尚が約3200万円。ホテルは営業を停止している。

 池田観光は1967年に創業し、75年頃から同ホテルを運営。ピーク時の96年8月期には売上高約2億6700万円を計上した。しかしその後は客数が減少し、2010年8月期の売上高は1億4000万円にまで減少。12年頃には慧尚にホテルの営業権を譲り、池田観光は休業状態にあったという。

 その後は慧尚が再起をはかったものの、年間売上高は1億円を割り込む状態が続き、16年8月期には約5000万円に。赤字の累積により2社ともに債務超過に陥り、借入金が返済できず今回の措置となった。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン
UC
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

社内恋愛したことが

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ