ジャルパック、沖縄の民泊をDPに活用、百戦錬磨と提携

  • 2017年4月13日(木)

特設ページのキャプチャ  ジャルパックは4月13日から、百戦錬磨とその子会社で民泊仲介サイト「STAY JAPAN」を運営するとまれると提携し、STAY JAPANが取り扱う沖縄の9施設について「JALダイナミックパッケージ」での取り扱いを開始した。「今帰仁古民家の宿 つばめや」「ゆくりなリゾート」など、沖縄本島の本部エリアにある9軒の簡易宿所が対象。「沖縄で暮らすように過ごす旅」をテーマに、長期滞在者向けにコンドミニアムやコテージ、古民家などを提供する。提供期間は4月14日から11月30日まで。

 ジャルパックによれば、今後は沖縄以外の農家や漁家、古民家なども取り扱う予定。宿泊するとJALマイルが貯まる「マイル付きプラン」も提供するという。

 百戦錬磨は日本航空(JL)と昨年5月から協業しており、JLが運営するウェブマガジン「OnTrip JAL」で、農山漁村で自然や文化、交流を楽しむ「グリーンツーリズム」をテーマにしたページ「週末ふるさとTrip」を公開中。アクティビティや食、観光地などを写真や動画で紹介している。

 4月には予約者に対する特典の提供も開始する予定。JALマイレージバンク会員を対象に、JLの公式サイトを経由してSTAY JAPANを訪問し、宿泊を予約した人に50マイルを付与する。

■国内・訪日ニュース

Travelport
ヴァージン・オーストラリア航空
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ