観光庁、東北へのモニターツアー募集、企画・広報費用など援助

  • 2015年1月8日(木)

 観光庁は1月7日から、東北地方太平洋沿岸地域のさらなる復興促進をはかるため、旅行業者を対象に、同地域の観光資源を活用したモニターツアーの募集を開始した。2月27日までの募集期間中に毎月1回から2回程度採択を実施し、約20件を予定。採択されたツアーに対しては企画および広報にかかる経費と、催行および報告書作成にかかる管理費などを支援する。支援額は所定の費用積算書で算出した販売想定価格の50%以内とし、1人あたりの上限は1万5000円、1件あたりの上限は原則60万円までとする。

 応募要件は、同地域の観光資源を活用した募集型企画旅行であること、アンケート調査を実施して有料参加者全員から調査票を回収すること、採択されたツアーに対して他の援助がないことなど。ツアーの内容については、情報ポータルサイト「東北物語」が提供している観光プログラムなどと可能な限り連動したものとし、実施者は事務局が指定したアンケート調査に基づき、ツアー終了後2週間以内に報告書や調査票、費用積算書などを提出する。採択においては、募集時や催行時における各種メディアへの露出なども考慮する。

 採択が決定した申請者には電子メールまたは文書で通知。応募期間中でも予定数または予算額に達した場合は募集を終了する。支援額の支払いは3月末頃となる予定。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ