タイ国政府観光庁総裁からお見舞いメッセージ

  • 2011年3月24日(木)
 タイ国政府観光庁(TAT)総裁のスラポン・サウェートセラニー氏から、日本の旅行業界関係者にメッセージが届けられた。全文は下記の通り。


「日本旅行業界のみなさまへ

大震災犠牲者・被災者のみなさまへお悔やみとお見舞い

急啓 去る平成23年3月11日の午後、東北・関東地方を襲った地震とそれに伴う大きな津波におかれまして、多くの日本国民の尊い命が奪われるなど甚大な被害があったことをお伺いし、同じく大きな津波を経験したタイ国民として同情にたえません。心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

 福島県の原子力発電所が予断をゆるさぬかと、また首都圏での物資の不足などを案じております。

 復旧には多大なご苦労があるかとは存じますが、このうえは、一日も早い克服と、平穏を取り戻されますよう、切にお祈り申し上げます。

 甚だ略儀ではありますが、書中をもちましてお悔やみとお見舞いとかえさせていただきます。

草々

  タイ国政府観光庁総裁
スラポン・サウェートセラニー」
ヴァージン・オーストラリア航空

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS