米ニューイングランドが日本事務所を閉鎖、3州が単独活動へ

  • 2018年11月5日(月)

 米国北東部6州の観光プロモーションを担うディスカバーニューイングランドはこのほど、日本事務所を閉鎖した。マサチューセッツ州、バーモント州、ニューハンプシャー州、メイン州、コネティカット州、ロードアイランド州の全6州のうち、今後はバーモント州とニューハンプシャー州が単独で政府観光局の日本事務所を開設。単独でも日本事務所を設けていたマサチューセッツ州とあわせて計3州が、それぞれににプロモーション活動を展開する。

 3州の日本事務所の代表はいずれも、ディスカバーニューイングランドとマサチューセッツ州政府観光局の日本代表を務めていた宮島眞理氏が務める。宮島氏は発表にあたり「ニューイングランドのなかでも、特にバーモント州とニューハンプシャー州は日本人訪問者数が増えているので、さらに販売を促進する」とコメントしている。

▽マサチューセッツ州・バーモント州・ニューハンプシャー州、各日本事務所の連絡先(共通)
e-mail:miyajima@m-newengland.com
電話:080-6761-8449

■海外ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ