ホテルベッズ、GTAのリテール部門をbedsonlineに統合

  • 2018年11月4日(日)

 主に「Hotelbeds」と「Bedsonline」の2ブランドでホテル客室のホールセール事業を展開するホテルベッズ・グループはこのほど、2017年に買収したGTAのリテール部門をBedsonlineに統合すると発表した。GTAリテール部門の顧客は順次、技術支援などを受けながらBedsonlineの予約プラットフォームに移行する。

 Bedsonlineの取扱ホテル数は5万5000軒から、直接仕入れの9万軒を含む17万軒に拡大。そのほか2万4000件の送迎サービス、1万8000件のオプショナルツアー、14万件のレンタカー商材を取り扱うことになる。なお、GTAのホールセール部門が取り扱う商品やサービスのブランド名に変更はないという。

 ホテルベッズ・グループは16年までは世界最大規模の旅行関連企業グループであるTUIの傘下にあったが、9月にTUIが投資会社へ売却。その後は17年にオンラインBtoB流通のツーリコホリデイズと、GTAを買収している。

 GTAについては16年に親会社のクオニイを買収したスウェーデンの投資会社の決定により独立し、営業拠点を持つ各国で現地法人を設立。クオニイが団体旅行手配、GTAが個人旅行手配を手がけ、日本ではGTAジャパンが17年4月から営業を開始している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

カルロス・ゴーン氏の役員報酬は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ