アルゼンチン プエルトイグアス / 「環境観光税」の徴収方法、まもなく変更に

  • 2017年7月14日(金)

 「イグアスの滝」近くの町・プエルトイグアス市は、2016年より「環境観光税」の徴収を開始しておりますが、2017年7月01日よりアルゼンチン側のホテルに宿泊されるお客様は、環境観光税がホテルより請求されることになりました。

 現時点では、支払証明として宿泊者に渡されるチケット(レシート)の準備が遅れていることから、未だ国道12号通過の際に徴収が行われておりますが、チケット(レシート)の準備が整い次第、ホテルにてチェックイン時に請求されることとなります。

環境観光税は、現在お一人・1泊あたり25ペソで、2泊以上宿泊のお客様は宿泊日数にかかわらず2泊分の50ペソをお支払いいただきます。また海外からの旅行者は、年齢にかかわらず上記金額をお支払いいただく必要があります。

なお、環境観光税支払後に配布されるチケット(レシート)は、滞在中、常に所持している必要があります。滞在中、証明書を所持していない場合、再び同税を徴収されることになります。

 プエルトイグアスへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社ウニベルツール日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ベルトラ1
TASA後払い
求人広告
ワンクリックアンケート

仮想通貨を

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2018」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ