KNT-CT、16年3Qも全利益が黒字、個人旅行は不調

  • 2017年2月9日(木)

 KNT-CTホールディングス(KNT-CT)の2017年3月期第3四半期(16年4月1日~12月31日)の連結業績で、売上高は3100億4400万円、営業利益は32億9000万円、経常利益は32億9600万円、当期純利益は18億9000万円だった。海外でのテロ事件や熊本地震などの影響により、個人旅行事業が低調に推移したものの、第2四半期に続き全利益の黒字を維持した。売上原価は2548億5400万円で、売上総利益は551億8900万円。なお、同社は昨年3月に決算期を12月31日から3月31日に変更したため、前年比は発表していない。

 事業分野別でみると、近畿日本ツーリスト個人旅行(KNT個人)とクラブツーリズムが分類される「個人旅行事業」の売上高は1702億4700万円。営業利益は第2四半期の9億6100万円から7億9900万円に減少した。

 近畿日本ツーリストによる「団体旅行事業」の売上高は806億8900万円で、営業利益は7億7300万円から13億1200万円に増加。海外航空券卸販売や、北海道や九州などの地域旅行会社による商品販売が含まれる「その他」の売上高は589億3700万円で、営業利益は2億6600万円から8億1800万円に増加した。

 なお、17年3月期の通期の連結業績予想については予想値を据え置いた。売上高は4040億円、営業利益は24億円、経常利益は25億円、当期純利益は12億円。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ