スカンジナビア航空、北米と中国に新規路線開設、欧州内は週150便増便

  • 2010年10月15日(金)
 スカンジナビア航空(SK)は2011年、オスロ/ニューヨーク線とコペンハーゲン/上海線を就航する。オスロ/ニューヨーク線は2011年3月27日から毎日1便を運航。使用機材はエアバスA330-300型機で、座席数はビジネスクラスが34席、エコノミーエクストラが35席、エコノミークラスが195席の予定だ。また、コペンハーゲン/上海線は2011年冬期からの運航を予定。使用機材はA340-300型機で、座席数はビジネスクラスが46席、エコノミーエクストラが28席、エコノミークラスが171席。

 さらに欧州内では2011年春から、新規4路線を含め、主要都市へ週150便を増便する。新路線はオスロ発着のミュンヘン線、パルマ線、スプリット線とストックホルム/ベニス線。路線拡大にあわせ、SKでは今冬、エアバスA340型機を追加するほか、来年の冬にも1機、同型機を追加する予定で、長距離路線で使用する機材を11機に増加する。また、短距離路線の機体についても、現在リースしている3機を2011年の春に再運用する予定だ。


▽関連記事
スカンジナビア航空、アメリカ、アジア便を増便−ビジネス需要の高まりで(2010/08/24)

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ