トルコ航空、成田・関空路線増便で日本市場拡大へ−デイリー運航めざす

  • 2009年10月26日(月)
 トルコ航空(TK)は10月23日に記者会見を開催、日本市場での今後の展望などを伝えた。TK副社長(営業統括)のオルハン・シヴィリカヤ氏は、「将来的に東京、大阪の2路線ともデイリーで運航したい」と話し、日本路線の拡充をはかる考えを示した。TKでは2010年3月28日から、成田/イスタンブール線を週4便から6便に、関空/イスタンブール線を週3便から4便に増便する。また、2010年がトルコにおける日本年であることから国や人との相互交流が深まると予想しており、航空路線の拡大でさらなる需要を取り込み、今後デイリー運航につなげたい考えだ。

 シヴィリカヤ氏はTKの強みをヨーロッパや中近東、中央アジアなど各国とのネットワークの充実だと語る。2009年は新たなデスティネーションとして10都市に就航しており毎年順調に路線網やキャパシティを増やしている。さらに、機内サービスやマイレージも充実させており、10月25日からは成田/イスタンブール線に新たなボーイングB777-300ER機を投入、ファーストクラスのサービスを開始している。

 TK東京支社長のトゥーバ・トプタン・ヤブズ氏によると、今後日本向けに、「・・・IN ISTANBUL」をキャッチコピーに、サッカーやタンゴ、ジャズなどイスタンブールでできる観光素材を提案する。また、ファミリーや女性、子供など多様なセグメントに対してトルコの新たな一面を紹介する。ヤブズ氏によると、日本市場ではこれまでレジャー需要のシェアが高く、「トルコのいい商品があるのが強み」と自信を示す。「旅行会社との協力が重要。提案するアイデアを商品造成につなげてほしい」と話した。


▽関連記事
トルコ、2010年の日本年で需要の拡大を期待−「欧州文化首都」も活用(2009/09/29)

トルコ航空、成田線にB777型機就航−座席数増加、ファーストクラス導入(2009/10/14)

トルコ航空、関空線を増便−10年度3月末から週4便に増便(2009/10/16)

■海外ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ