全日空、路線計画を一部変更−関空/金浦線に就航、成田/上海線も回復見込む

  • 2009年3月12日(木)
 ANAグループは、2009年度の国際線路線便数計画の一部変更を決定した。経済危機により需要が低迷するなか、需要動向に応じて路線便数を調整する。関空発でも好調な韓国路線は、現在運航する仁川線に加えて、5月1日から関空/金浦線にデイリーで就航。また、成田/上海線は需要の回復を見込み、7月1日から減便前の1日3便体制に戻す。一方、関空/大連線と関空/大連/瀋陽線については、10月24日まで休止期間を延長する。

 なお、関空/金浦線で使用する機材は、5月1日から6月30日までがボーイングB767-300ER型機で、座席数はビジネスクラス40席、エコノミークラス176席。7月1日以降は、ビジネスクラス8席、エコノミークラス112席のB737-700型機に変更する予定だ。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ