訪日客向けに自販機も免税化、21年10月から-顔認証機能など条件

  • 2019年12月16日(月)

 自民、公明の与党が12月12日に決定した2020年度税制改正大綱で、外国人旅行者向けの消費税免税の対象に、一定の基準を満たす自動販売機を加えることを決めた。訪日旅行者の消費拡大や、人手不足に対応する。

 現行制度では、免税店の許可には、店舗に「必要な人員を配置する」ことが要件となっているが、自販機にパスポート読み取りや、顔認証による本人確認ができる機能を搭載することで許可する。

 新制度の開始は、2021年10月1日から。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

好きな寿司ネタは?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ