エアアジア、Uberと協業へ、予約時の配車手配など可能に

  • 2018年1月9日(火)

 エアアジアグループは1月8日、ライドシェア仲介サービスのUberとの協業を発表した。同社グループの乗客が航空券予約やチェックインをする際に、空港などへの配車予約を可能にする。対象地域はエアアジアグループの航空会社が就航し、かつUberのアプリが利用できるアジア太平洋地域と米国の16市場・52都市。サービスの開始時期については明らかにしていない。

 両社はそのほか、Uberの割引乗車券の提供や共同マーケティング活動、技術統合なども予定。発表に際しては「旅行者にシームレスで手頃な価格の、便利なドア・トゥー・ドアの体験を提供する」とコメントしている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ