実施率は過去最低に-市場縮小目立つ16年度 じゃらん宿泊旅行調査(3)

  • 2017年9月6日(水)

 じゃらん宿泊旅行調査恒例の都道府県別魅力度ランキングの17年版もあわせて発表された。

 「地元ならではの食べ物」は、高知県が2年ぶりに首位に。県を挙げての「高知家の食卓」キャンペーン効果が出たか。2位は昨年トップの石川県。

 「魅力的な宿泊施設」「魅力的な温泉」はいずれもおんせん県・大分県が昨年に続きダブルでトップに。

 「楽しめるスポットや施設・体験」は子ども、若者世代が1位千葉県。大人世代は沖縄県がトップを奪還、京都府も2位に入った。沖縄県は今年もほとんどのランキングで上位となった。

(17/09/06)

情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

オーエフシー
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

スキルアップするならどの分野ですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2018」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ