タイガーエア、スクートとの合併で運送許可取得

  • 2017年7月16日(日)

 タイガーエア(TR)は7月14日付で、国土交通省から外国人国際航空運送事業の経営許可を取得した。すでに日本路線を開設済みのスクート(TZ)を7月25日に吸収合併することに伴うもので、国交省によると社名は「スクート・タイガーエア」になる予定。ブランドは「スクート」に、2レターコードは「TR」にそれぞれ統一する。

 TZは現在、シンガポール/新千歳、成田、関空線を運航しており、新千歳線は(桃園)経由で週3便を運航。成田線は1日2便で、うち1便は桃園経由、もう1便をバンコク(ドンムアン)経由としている。関空線は週6便で、うち3便が高雄経由、残り3便がドンムアン経由。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年の新入社員で退職した人は

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ