JATA東北1000人プロジェクト、各地に向け出発

  • 2012年12月3日(月)

JATA東北復興支援プロジェクト「行こうよ!東北」出発式 日本旅行業協会(JATA)は12月3日、「JATA東北復興支援プロジェクト『行こうよ!東北』」を開始し、会員会社の社員約1000名が28コースに分かれて東北6県に出発した。旅行会社社員が実際に現地を訪れて、東北の復興状況を体感するとともに新観光スポットなどの情報を収集し、今後の商品企画に活用していく。

 JATAではこれまで、9.11の後にハワイとニューヨークに向けてそれぞれ1000名規模の訪問団を送ったが、国内での1000名規模のプロジェクトは今回が初めて。JATA会長の菊間潤吾氏は出発式の挨拶で、東北から大きな期待が寄せられていることを紹介し、旅行会社ならではの復興支援を呼びかけた。

 なお、コースは日帰りが4コースで残りは1泊2日。訪問先の各地で視察や現地観光関係者との会談などを予定している。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS