ヘルシンキ空港拡張、フィンエアーが新ラウンジとスパ開設

  • 2010年2月26日(金)

 ヘルシンキ・ヴァンター空港が2009年12月11日にリニューアルした。利用者の増加にあわせたもので、長距離線用の出発ゲートを増やしつつ、新しいバゲージハンドリングシステムを導入してMCTを維持。同時にフィンエアー(AY)もアジアと欧州をつなぐ戦略の強化のため、同空港にラウンジとスパをオープンした。今後は、強みである欧州への「最速最短」をいかしつつ、さらに以遠への需要取り込みを拡大するねらいだ。ラウンジとスパ、空港内の様子を写真で紹介する。

▽関連記事
インタビュー:フィンエアー経営戦略管理担当副社長ペトリ・コステルマー氏(2010/02/12)

取材協力:フィンエアー

  • イメージ

    ラウンジ入り口

  • イメージ

    ラウンジ内部

  • イメージ

    ラウンジ内のソファ

  • イメージ

    ラウンジ内のチェア

  • イメージ

    ラウンジ内部

  • イメージ

    ビュッフェの軽食

  • イメージ

    ドリンク類も充実

  • イメージ

    「イッタラ」の食器類

  • イメージ

    スパ入り口

  • イメージ

    更衣室

  • イメージ

    スパ中央部

  • イメージ

    フィンランドサウナ

  • イメージ

    トルコ風スチームバス

  • イメージ

    サウナ用アイス

  • イメージ

    プール

  • イメージ

    スパの名作チェア

  • イメージ

    トリートメントルーム

  • イメージ

    トリートメントルーム

  • イメージ

    見取り図

  • イメージ

    国内線ターミナル

  • イメージ

    フードコート

エルアルイスラエル航空
メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ