キャリチャ

【コロナに負けず】べっぷ野上本館代表取締役社長の野上泰生氏

収益ポートフォリオの多様化でコロナに立ち向かう
別府は「サバイバル時代」、地域や長期滞在に活路

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で国内旅行が伸び悩むなか、政府が始めた「Go Toトラベル」キャンペーン。一部世論の逆風も受けつつ旅行会社や宿泊施設は需要獲得の取り組みを強化しているが、地方の宿泊施設の現実はどのような状況なのか。別府市で旅館「べっぷ野上本館」とアパートメントホテル「シンプルステイ別府」を展開する、べっぷ野上本館代表取締役社長の野上泰生氏は、長年まちづくりに携わり、別府市議会議員を務めた経験もある。同氏に、現状と今後の展望について聞いた。インタビューは8月4日に実施...