キャリチャ

JTB、19年度は売上6%減、コロナで1000億円失う-黒字は確保

JTBの2020年3月期(19年4月1日~20年3月31日)の通期連結業績は、売上高が前年比5.8%減の1兆2885億6900万円、営業利益が78.0%減の13億9300万円、経常利益が15.5%減の25億4800万円、純利益が16億4900万円(前期は純損失151億1600万円)となった。ゴールデンウィーク10連休などの追い風があったものの、今年に入ってからの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、売上高および営業利益、経常利益は減少。純利益については、前年度の海外子会社の採算性...