キャリチャ

コロナ対策に予備費36億円-観光庁、回復期に向け準備

政府は3月10日、観光庁関係の2019年度予備費の使用概要を閣議決定した。観光業、観光地の新型コロナウイルスの感染拡大の影響への対策で、総額35億7200万円を充てる。内訳は、「日本政府観光局(JNTO)による正確な情報発信」に10億7千万円、「観光地の多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」に6億8千万円、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業」に18億8500万円をそれぞれ投じる。「JNTOによる正確な情報発信」は、誤った情報による訪日旅行控えを抑制するため、海外の重点20市場に向け、テ...