別府Week!フォトニュースはコチラ

成田、前観光庁長官の田村氏が社長就任、羽田シフト見据え強化策

6月25日に成田国際空港(NAA)の代表取締役社長に就任した田村明比古氏は、同日に前代表取締役社長の夏目誠氏とともに記者会見を開催し、今後の空港運営などについて語った。来年に予定されている首都圏空港の国際線発着枠増枠に際しては、北米路線などが羽田へとシフトする見通しについて語り、「相互に補完し、競争し合う関係だが、(発着料などが)同価格であれば羽田が選ばれる状況。市場における成田の位置づけを自覚し、選ばれるために何をすべきかを考えなくては」とコメントした上で、当面はアジアのセカンダリーシティへの路線...