キャリチャ

ANAグが新中計、22年度営利2200億円へ-中距離LCCに意欲

ANAグループは2月1日、2018年度から22年度までの5ヶ年に渡る新たな中期経営戦略を発表した。東京五輪の開催や首都圏空港の発着枠拡大が予定されている20年と、その後の持続的な成長に向け、現在の市況などを勘案して策定したもので、現行の16年度から20年度までの現中計を仕切り直す。主力の航空事業の強化に加えて「既存事業の選択・集中と新たな事業ドメインの創造」「オープンイノベーションとICT技術の活用」の3つがテーマ。   20年度の目標として売上高2兆3100億円・営業利益2000億円、22年度の目...