キャリチャ

ベトジェット 11月8日,9日に鹿児島からベトナム人の帰国便を運航

 コロナウイルス感染症の影響で日本に足止めされていたベトナム人を帰国させるため、ベトジェットは11月8日に鹿児島-ハノイ、9日に鹿児島-ヴァンドンに片道1便の帰国便を運航した。

帰省便機内の様子

 感染防止を徹底した上で18歳未満や高齢者、妊婦、病人、延長された労働契約や宿泊施設を持たない労働者、学生寮を持たない学生などベトナム人を無事帰国させた。

 鹿児島県は外国人労働者のおよそ半数をベトナム人が占める。今年7月にはベトジェットが鹿児島-ベトナム間に就航を予定していたが、コロナウイルス感染症の影響で延期されていた。

 帰国便の運航がベトジェットとしては鹿児島空港を利用した初めての直行便となった。


情報提供:トラベルニュース社

関連ニュース