スイス / 「新型コロナウィルス」感染拡大の影響について

  • 2020年3月17日(火)

 現地時間昨日2020年3月16日(月)、スイスでは「非常事態宣言」が発令されました。これにより、

* 全てのレストランやカフェ

* 食料品店・薬局などを除く店舗

* 美術館・博物館

* 劇場

* スキー場など
は4月19日(日)まで営業停止・休館となります。

また国内の各観光施設や列車などにも影響が広がっています。

 多くの山岳ホテルは休業し、山岳鉄道や湖のクルーズ船も一部運休となります。

 主な観光列車の運行状況は下記のとおりです。

  ■ 主な観光列車の運行状況
◎ 氷河特急
4月26日(日)まで、サン・モリッツ~ツェルマット間のすべての氷河特急は運休。

 ローカル列車は通常通り運行。ただし、グループでの乗車は不可。(予約不可)
◎ ベルニナ特急
4月26日(日)まで、ベルニナ特急は全線運休。

 ローカル列車は通常通り運行。ただし、グループでの乗車は不可。((予約不可)
◎ ツェルマット
ゴルナーグラート鉄道 --- 4月30日(木)まで運休。

  ◎ ユングフラウ鉄道
グリンデルワルト~ユングフラウヨッホ間
ヴェンゲン~クライネ・シャイデック間
フィルストやハーダークルム行きのケーブルカー
は、4月30日(木)まで運休。

トップ・オブ・ヨーロッパなど、各展望台の全施設は4月30日(木)まで営業休止。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社 クオニイジャパン日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ