国交省、エルアルに運送許可、まずはコードシェアで乗り入れ

  • 2019年7月2日(火)

香港国際空港に駐機中のLY機  国土交通省航空局は6月27日付で、エルアル・イスラエル航空(LY)が申請していた外国人国際航空運送事業経営を許可した。9月30日からテルアビブ/香港/成田、関空線の2路線の運航を開始する。LYは現在、テルアビブ/香港線を週6便運航しており、香港/成田、関空間については香港航空(HX)の既存便とのコードシェアとなる。LY便名による香港/成田、関空間のみの販売はおこなわない。

 LYは1948年に設立したイスラエルのフラッグキャリアで、2020年3月に週3便の成田/テルアビブ線を開設する予定。日本/イスラエル間の定期便開設は初めてとなる。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
ヴァージン・オーストラリア航空
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ