トラベルポートも性別選択に「X」導入、ノンバイナリーに配慮

  • 2019年6月11日(火)

 トラベルポートはこのほど、自身の性を男性でも女性でもないと位置づける「ノンバイナリージェンダー」のための性別コードとして、新たに「X」を導入した。今後は提携する480の航空会社すべてが利用できるようにする方針で、ノンバイナリージェンダーに対する配慮については、すでに米系の大手航空会社などが対応を発表している(関連記事)

 トラベルポートによれば、予約時にジェンダーに関する情報提供を求める日本や米国など16ヶ国への渡航と乗り継ぎが対象。なお、同社のプラットフォームで「X」を選択する場合は、パスポートやIDの情報と一致する必要がある。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ