トラベルポートも性別選択に「X」導入、ノンバイナリーに配慮

  • 2019年6月11日(火)

 トラベルポートはこのほど、自身の性を男性でも女性でもないと位置づける「ノンバイナリージェンダー」のための性別コードとして、新たに「X」を導入した。今後は提携する480の航空会社すべてが利用できるようにする方針で、ノンバイナリージェンダーに対する配慮については、すでに米系の大手航空会社などが対応を発表している(関連記事)

 トラベルポートによれば、予約時にジェンダーに関する情報提供を求める日本や米国など16ヶ国への渡航と乗り継ぎが対象。なお、同社のプラットフォームで「X」を選択する場合は、パスポートやIDの情報と一致する必要がある。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ランキング
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ